PokemonGoでのCP・種族値・個体値決定の仕組み

PokemonGoでの能力値の決定はこれまでのポケモンゲームシリーズでの方式と少し異なります。

種族値決定の仕組み

PokemonGoでの種族値の決定には、元のポケモンシリーズの種族値を利用しています。

種族値の求め方は以下の通り。

  • HP: 2*HP種族値
  • 攻撃: 2*(攻撃種族値^0.5 * 特攻種族値^0.5 + すば種族値^0.5)
  • 防御: 2*(防御種族値^0.5 * 特防種族値^0.5 + すば種族値^0.5)

以上によって決定されます。念のためですが、「^0.5」は一般的な「√」です。

個体値決定の仕組み

今作では個体値は0~15の16段階の値をとります。

現状では個体値はランダムな値をとるものとみられていますが、ポケモンゲームシリーズ同様、固定された個体値を有するポケモンが出現するということもあるかもしれません。

CPの計算方法

CP=(攻撃系種族値+攻撃系個体値)^0.5 + (防御系種族値+防御系個体値)^0.5 + (HP系種族値+HP系個体値)^0.5 * 係数

CPは以上の計算式によって計算されています。

係数は別表を参照。

Ex:最高CPを計算してみる。

ナッシ―の最高CPを考えてみます。

CPは(攻撃系種族値+攻撃系個体値)^0.5 + (防御系種族値+防御系個体値)^0.5 + (HP系種族値+HP系個体値)^0.5 * 係数によって計算されるのでした。

最高の値ですから、個体値を15に設定してさらにナッシーの種族値232-164-190を上の式に代入します。

端数の処理を行うと2955.18296167498という値が算出されます。