メガシンカまとめ

メガシンカとは
カロス地方でしか存在が確認されていない進化形態、「メガシンカ」
メガシンカは進化を超える進化と呼ばれており、これまで他の地方では進化が確認されていなかったポケモンがこのメガシンカにより特殊な進化をするようになる。
これまでの進化では、戦闘が始まる前に既に進化した状態で戦っていたが、メガシンカは戦闘が始まり条件をクリアしたときに進化する。それとともに、戦闘が終了するともとのポケモンに戻ることになる。
これまでの進化とメガシンカの違い
一番大きな違いは、進化は一度進化してしまうともう元の姿には戻れないのに対して、メガシンカでは進化しても、戦闘が終了すると元の姿に戻ってしまう、という点。
チェリムのフォルムの変化に近いかもしれない。
メガシンカをするには
メガシンカにはポケモンが持つ「メガストーン」というアイテムと特殊な石が埋め込まれたトレーナーの装着具「メガリング」というアイテムが必要になる。これらが互いに共鳴することでメガシンカが可能になる。
実際にメガシンカに重要なのは、メガストーンとメガリングにはめ込まれている「キーストーン」。
メガシンカに必要なキーストーンはポケモンによって異なる。基本的には-「-ナイト」という名称が用いられ、ルカリオナイトなど種族に対応したキーストーンを持たせなければメガシンカすることができない。
メガシンカによってもたらされるもの
メガシンカによって通常とは異なる進化を遂げることができる。
進化と同じように種族値時代にも変更が加えられる。
メガシンカのその他情報
同じメガシンカポケモンであっても、メガミュウツーXとメガミュウツーY、メガリザードンXとメガリザードンYのように使用ソフトがポケモンXであるかポケモンYであるかによって異なる進化を遂げるポケモンもいる。(あくまでも前ポケモンがそうだというわけではない。)
メガシンカのために1ターン消費する必要はなく、技を出す前にメガシンカして攻撃することができる。